【那須トントより】音楽を聴く vol.44 ~CALMさんのブログを読んで~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
栃木 那須高原 ペンショントント オーナーズミュージックブログ 音楽ブログ

いつもありがとうございます。栃木・那須高原のペンショントントです。

こんばんは、オーナーです。

今日は今回のブログとは全く違う内容で書こうと思って

いたのですが、CALMさんのオフィシャルのブログを

読んで、路線変更な気分に・・・。

11月9日付でタイトルは「アルバムという形式」。

― 現代はとても進歩して、ダウンロードなどでとても簡単に

音楽を入手できるようになった。

例えばリリースされたアルバムの中から好きな曲だけを

入手することが出来る。

ただ音楽の聴き方として‘曲’単位だけではなく

‘アルバム’という単位での聴き方も素晴らしいものだと。―

ものすごく簡単に要約するとこんな感じになると思いますが

Calm Official Website | Add Nothing – 徒然なるままに

興味を持った方はブログ自体をチェックしてみて下さい。

おそらく私のつたない要約ではCALMさんの言っているニュアンスが

伝わらないと思うので・・・。

ただ私は今でも、CDあるいはレコードを買って音楽を聴いている

アナログ人間だし、アルバム単位でも音楽を聴いてきた方なので

CALMさんのブログを読んで、そうだよなぁと納得すると共に

大事な事を再確認させてもらえたような気がしました。

そんなこんなでアルバム単位で聴いてきた作品を思いめぐらすと

そんなにパッパッとは出てきません。

いろいろ考えた結果、やはりこの作品を・・・。

STEVIE WONDER 『INNERVISIONS』

曲はその作品のラストを飾る“He’s Misstra Know-it-all ”

STEVIE WONDER  『INNERVISIONS』

※余談ですが、CALMさんのそのブログに載っている

STINGの『IF ON A WINTER’S NIGHT…』のジャケットは

とても素敵ですねぇ・・・。CDでは真ん中の写真がそのまま

ジャケットになっているようですが、アナログの方の

白の余白がある方がより素敵に見えます。

それではこの辺で・・・。

本日もありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

那須高原の情報を発信するために応援お願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

おすすめキーワードで記事を見つける

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください